FX業者選びならココがオススメ!たったの100円で始められる?!

FXの取引手法はタイミングが命

手法が一番大事というような思い込みがFXにはあるけれど、実際のところ理論的に大きな穴がなければ多くの手法はどこかの場面で通用するわけですし、しっかり取引のストーリーを考えているなら間違った取引というものはそんなにないのです。

でも現実には理想通りに儲けを得ることができないから世の中にはたくさんの手法で溢れていて今も日夜研究している人がたくさんいますが、通用する手法とそうでない手法の違いは端的に言うと取引するベストなタイミングがずれている可能性が高いのかもしれません。

為替相場は刻々と状況が変わってくるので一番良い瞬間に自信を持って取引できるかということにかかっているといっても過言ではないから、スキャルピングが苦手で利益が上げられないという人でも終値が確定するまでの期間が長いスイングトレードなら簡単に感じるということもあるのです。

だから自分の取引方法が本当に今の相場で通用しているのかを見るために、思い切ってチャートの時間軸や取引する時間帯を変更してみることで理由のわからない連敗から脱出できたりするので、FXで成績が低迷しているときは同じ手法を別の視点で見ることが重要です。

ただ、完全に間違った手法はないにしても逆に万能な手法も存在しないわけだから、上記の方法を試してみても成果が得られない場合にはそれは旬を過ぎた手法かもしれないし、意地になって固執するよりも現在の相場に合った手法を再構築するほうが、面倒でも成績は持ち直すと思います。

サイトマップ |  自己資本規制比率とは |  レバレッジとは |  取引単位とは |  通貨ペアとは |  NDD方式とは