FX業者選びならココがオススメ!たったの100円で始められる?!

ナンピンは上手に使えば、稼げる方法です

FXを始めとした金融取引にはナンピン(?平)と呼ばれる投資手法があります。 ナンピンとは、たとえば相場が下降している局面だと、相場が下降するに応じて買い注文を入れ続ける投資手法です。このナンピンによれば、相場が下降しているときにはその下降に応じてポジションの平均単価を下落させることができ、相場が反発した時に大きな利益を得られるという利点があります。

一般的に、このナンピンは素人が手を出すべきではない投資手法だと言われています。 相場が反転する場合には大きな利益が見込めるものの、相場が反転せず、そのまま一方向に突破してしまった場合、取り返しの付かない損失を被ってしまう可能性があるからです。 しかし、このナンピンは使いようによっては大きな威力をもたらす投資手法です。 特定の幅で相場が行き来しているレンジ相場では、時に複数のラインでサポートラインやレジスタントラインが形成されている時があります。

そのような時、1番目のラインと2番目のラインに共に注文を入れておくナンピンをしたほうが効率的な場合が多いのです。 というのも、1番目のラインと2番目のライン、どちらのラインを基準に相場が反転するのかがわからないからです。 1番目のラインが突破された時に損切りしては、その後に反転した場合に利益を得られません。また2番目のラインだけに注文を入れておくと、2番目のラインに到達前に相場が反転しては、ポジションを作れなくなってしまいます。 もちろん、トレードに失敗した場合に備えて損切りの注文を入れておく必要はありますが、レンジ相場が継続している場合にはナンピンをしたほうが、確実に相場の波を捉えやすいのです。

サイトマップ |  自己資本規制比率とは |  レバレッジとは |  取引単位とは |  通貨ペアとは |  NDD方式とは