FX業者選びならココがオススメ!たったの100円で始められる?!

FX口座開設の方法

FX口座開設を申し込む事は難しい事でありませんが、自分のトレードスタイルに合ったFX会社を選ぶことは難しいかもしれません。FX会社の選び方や口コミをネットで検索し、参考にするといいでしょう。開設先の会社が決まれば、口座開設を申し込んで審査を受けます。口座開設が取引のためには必ず必要なので、とりあえず解説しておくというのがいいでしょう。

大まかな流れを言えば、FX会社を選び、口座開設も申請し、FX会社の審査が通過すれば郵送で口座画面にログインするためのIDとパスワードが送られてきます。それを用いてログインし、入金が完了すれば取引は開始可能となります。

また、FXや株式投資を行う場合には、ネットを用いて取引を行うため、ネットバンクは必須となるでしょう。これをもっているかどうかで利便性に大きく差が出ます。FXを行うときにも、ネットバンクに口座があるならばネット上で24時間入金する事ができます。もしネット口座を持っていなければ、銀行のATMまで出向いて入金する必要があるのです。FXにおいては1分1秒の違いで利益にもなり損失にもなるようなこともあるため、クイック入金が可能なネット口座は持っておくべきでしょう。

さらに、ネットバンクは振り込み手数料が安く、金利が高いというメリットもあります。そのため、FX口座開設に伴って、ネット口座も開設しておくのがいいでしょう。オススメは楽天銀行であり、利用しやすい他に楽天ポイントが貯められるというのもメリットです。

FXの口座開設の申込みはパソコン上で行う事が可能です。自分のトレードスタイルに合うと判断したFX会社のホームページから申し込む事ができます。口座開設の規約などに同意し、要求された自分の情報を書き込み、本人確認書類をメール、郵送、FAXのいずれかによって送付します。口座開設を急ぐ場合は、メールがもっと早くオススメです。郵送の場合はFX会社に届くまでも3日がかかり、それから審査となるため、急いでいる人にはオススメできません。本人確認書類は運転免許書やパスポートを用います。

審査はどのように行われるかは、会社から公表されていないため、多くの事はわかりません。しかし、普通の人が審査に落ちるということはほぼないので安心してください。普通に勤務をしている人で、ある程度の収入があり、少しの財産ももっており、20歳以上であり、FXのリスクを理解している、という人であればまず落ちることはないでしょう。

サイトマップ |  自己資本規制比率とは |  レバレッジとは |  取引単位とは |  通貨ペアとは |  NDD方式とは