FX業者選びならココがオススメ!たったの100円で始められる?!

FXの始め方

FXを始めるのは難しい事ではありません。以下の手順で進めることによって、誰でも簡単にFXをはじめることができます。

1、FXの仕組みを学ぶ
FXは遊びではないので、これは必須事項でしょう。基本事項や基本用語は必ず勉強しておきましょう。とはいっても非常に難しいというレベルの知識ではないので気軽に勉強するといいでしょう。参考書籍を買って勉強するほか、ネット上でも基本的な知識を講座として公開しているサイトがたくさんあるので、それらを見て基本的なことを勉強するといいでしょう。
実践的な部分を勉強するには、バーチャルトレードを行うといいでしょう。これは、架空のお金を用いて実際の相場での取引を行うことによって、取引の方法を学んでいくものです。チャートによるテクニカル分析や、ファンダメンタルズがチャートに与える影響なども、実戦さながらの取引を通して学んで行く事ができます。

2、トレードのスタイルを決める
トレードのスタイルにはスキャルピング、デイトレード、スイングトレード、ポジショントレードがあります。スキャルピングはほんの少しの値動きで取引をしていくものです。数分単位で取引をしていきます。デイトレードは一日単位の取引であり、一日に1回、あるいは数回の取引をします。スイングトレードは数週間~数ヶ月にわたってポジションを保有して大きく利益を取るものであり、ポジショントレードは数年にもわたることがあるスタイルです。
自分の生活環境に合わせて取引スタイルを決めましょう。

3、FX会社を決め、口座開設を申し込む
トレードスタイルが決まれば、FX会社を決めて口座開設を申し込みましょう。会社ごとに一長一短の特徴を持っており、自分のトレードスタイルを考えたときに最も利用しやすい会社を選ぶのが、会社選びのコツです。ここでトレードスタイルに適していない会社を選ぶと不利になってしまうので、情報収集をして選びましょう。
各会社のホームページでは、自分の会社で講座を開設してもらうために長所ばかりを謳っているため、あまり参考にはなりません。ZAIなどが提供する会社比較などが参考になるでしょう。

4、開設口座にログインし、入金する
口座開設の申請が通ったならば、口座に入金する事によって、実際に取引をすることができます。バーチャルトレードでは架空のお金を使っていたため思い切った判断も出来、それが利益に繋がっているという事もありえますが、実際のお金を使うとなるとなかなかそうも行きません。不慣れゆえに損失を出してしまう事もよくあります。落ち着いて、焦らずに取り組みましょう。

サイトマップ |  自己資本規制比率とは |  レバレッジとは |  取引単位とは |  通貨ペアとは |  NDD方式とは